ピラティスについて

ピラティスはジョセフ・H・ピラティス氏が考案した心と身体の調和を目的としたメソッドで100年程の歴史があります。

 

1920年代にドイツ人のジョセフ・H・ピラティス氏が、負傷した兵士のリハビリトレーニングのために、激しい運動が難しい人でも、筋力を強化できるエクササイズを提案したことがピラティスの始まりです。体が弱かったピラティス氏は、自分の体を鍛えるためにさまざまなスポーツや武術、エクササイズを研究し、実践を続けてきたことがピラティスを生み出すきっかけとなりました。

 

その後、ピラティス氏は1926年に渡米し、ニューヨークにピラティスを広めるためのスタジオを開設。ピラティスのメソッドを筋肉と精神をコントロールする学問「コントロロジー」と名付け、ダンサーやアスリート、健康に関心の高い富裕層へ伝えていきます。その結果、ピラティスはハリウッドや西海岸を中心としたアメリカ全土に普及しました。

 

アメリカ内でも東海岸スタイルと西海岸スタイルと分かれていきました。東海岸スタイルは主に筋肉を鍛える動きとして、西海岸スタイルはより繊細に動きのクオリティーを求めて正しく動けるように、理学療法やリハビリの要素を残したものとなっています。

 

リードピラティス協会で学ぶピラティスは後者の西海岸スタイルとなります。

~30回で体のすべてが変わる~

「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」と言われているほど、効果的に身体に働きかけることができます。身体をコントロールしながら使うので、年齢に関わらず、運動が苦手な方でも無理なく行えるのが特長です。
身体の使い方を学ぶ、身体の機能を学ぶことで、多くのアスリートやダンサーにも選ばれています。

Sumica Style

​リードピラティス協会

  • White Instagram Icon

Contact 

Email::sumica.gifu@gmail.com

​Access

〒502-0817 

岐阜県岐阜市長良福光2675-22

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now